性風俗関連特殊営業の無店舗型性風俗特殊営業を取得までの流れ

まず僕は

千葉県中央区祐光町で1年8ヶ月間デリバリーヘルスを運営して

お店を任されてるどこにでもいる普通の32歳の男性店長です。

行政書士など雇わずに自分で所轄の警察署に出向き

書類作成~申請まで自分でやりました。

(仮に行政書士の先生に依頼すると安くても5万円以上の費用が掛かる様です)

そこでこの記事を読んで頂けましたらご自身で申請書が出せる様に

なるように書いていこうと思っております。

僕自身申請書を出したのが1年8ヶ月前の事なので、曖昧な点などあるかと思いますが

最後まで読んでいただけたら幸いです。

それでは皆様どうぞ~

申請する前にしないといけない事

実はこれが一番重要なので手を絶対に抜いてはいけません。

ハッキリ言います!

これを手抜きしたら成功は出来ません。

まずは事務所の物件確保!

持ち家でも賃貸でもどちらでも大丈夫です。

物件の場合は・・・

ホテルに近ければ近いほど便利なので

毎日賃貸情報は見ておきましょう

アラート機能が有るサイトも有るので使いこなせると便利ですね。

物件がある程度決まったら実際にご自身の足で歩いて物件の周り・ホテルまでの行き方など把握してみましょう。

ホテルまで送迎がある場合は違うのかも知れませんが

女の子は以外に歩くのが苦手っていう子も多くいます。

(僕の感覚ですと歩いても10分くらいかな?)

条件に合う物件が見つかりましたら大家さんに

デリバリーヘルスを営業しても大丈夫かの確認をしてください。

大家さんの許可が下りれば後はトントン拍子で行きます。

後日改めて大家さんに使用承諾書の方にサイン頂くお話もしておいてくださいね。

待機所

女の子の待機所はどうしますか?

勘違いしてしまっている方も多いと思いますが

デリヘルには必ず待機所を作らないと営業出来ないと言うことはございません。

事務所と併用でも大丈夫ですし、別の物件でも大丈夫です。

※別で待機所を作る場合・・・待機所分の契約書・使用承諾書・平面図が必要です。

都内などでは待機所がないデリバリーヘルスを営業している方も多くいます。

女の子がお客様の依頼を受けるまでに待機する場所は

お家・車・マンガ喫茶・ファミレスでも大丈夫なんです!

お店の呼称

タイトル通りですがズバリお店の名前ですねw

審査が下りた後に変更届出を出せば変更も可能ですが

届け出頂いた呼称でのみ広告サイトなどでお店の名前で広告を出したり

お客様・求人募集を出すことが出来ます。

書類作成

最寄りの警察署に持っていく書類だけでも

下記の通り色々有ります。

1つ1つ詳しく解説していきますので

最後まで目を通してみてくださいね。

事務所等の間取り図

使用許可を取得したい物件を

借りる際に不動産屋さんから貰った図面で対応可能。

部屋の作りが同様なら賃貸サイトに記載されてる

図面でも代用可能!

次に図面に家具・PCなどの設備位置を

出来る限り正確に記入していく。

手書きで1つ1つ記入していっても所轄の警察本部の審査には

通るとは思いますが・・・

書類の記載方法の不備、修正点が多いなどの場合

書類を制作し直さないといけない場合も考えられる。

(僕が申請に行った所轄の警察署では書類の不備でやり直しで後日リスケでした)

直ぐその場で修正可能なデータ形式で作成した方が便利です。

誰でも簡単にPhotoshopなどで作れる(フォント・サイズ・線etc...)

データの方が変更など柔軟に対応出来る為。

事務所周辺の見取り図

1から地図を手書きで書くことは出来なくは無いかと思いますが

僕は作業的にかなり非効率な気がします。

グーグルマップなどで事務所・待機所周辺の地図をスクリーンショットして

地図上の実際の事務所・待機所の場所にマークして有れば十分です。

無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書(様式第25号)

営業方法 別記様式第29号(第54条関係)

事務所、待機所の使用権限書類

事務所・待機所がご自身で所有している物件でしたら

使用承諾書関連の書類は不要になりますので次の住民票関係まで

飛ばしていただいて大丈夫です。(ワープw)

事務所・待機所が賃貸の場合は使用承諾書を頂いてください。

使用承諾を大家さんに書いていただけず

営業することはモグリですので絶対やめましょう!

ダメ絶対!

使用承諾書をもらわないといけない方は複数いますので

お間違いないようお願い致します。

・物件のオーナーと賃貸契約をする許可証

・許可書名義人と物件を借りた名義人が違う場合はオーナーから名義人許可証

・事務所・待機所を借りた際の賃貸契約書のコピー


・事務所等建物の登記事項証明書

店舗名義人が個人の場合は本籍地記載住民票

店舗名義人が住民票を置いている地域の役所で取得出来ます。

住民票には本人以外の記載は必要ありません。

(取得する際に必ず本籍地記載の旨を係員さんにお申し付けください)

マイナンバーカード取得されてる方はコンビニで取得出来ます。

(コンビニでの取得の場合も本籍地記載の項目にチェックをいれてください)

法人の場合は定款、登記事項証明書、役員の住民票

法人で経営していく場合は定款(テイカン)・登記事項証明書・役員の住民票(役員名簿に記載されております1人1人の住民票)が必要になっております。

僕の場合、法人経営ではなく個人経営ですので法人関係の書類は揃えた経験がございませんので詳しい所分からないです。

お力になれず申し訳ございませんm(__)m

いざ警察提出

許可が降りる

Share post:   

この記事について

このページは、千葉デリヘル研究会が2020年5月10日 18:48に書いた記事です。

次の記事は「キャスト紹介インタビューについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ